推し俳優が出る舞台チケットの取り方【入手するために知っておくべき10の方法】

チケットの取り方 チケットを取る

観劇の世界に足を踏み入れてみると、よく分からないのが、チケットは「いつ・どこで」手に入れられるのかということ。

推し俳優の勇姿を生で拝むために「絶対にチケットを取る!」と意気込んで、プレイガイドでのチケット争奪戦に乗り出すも、あえなく撃沈。

慌てて他の手段を探すけれど、既に申し込みが終了していたり、優待枠のため今からでは申し込みすらできないなんてこともあります。

 

おたまま
おたまま

頭をよぎる「チケット取れないんじゃ…」という絶望的な気持ちは、痛いほどよ~~~く分かります。

 

必ずチケットを入手したいなら、作戦をたてることは不可欠。

まずは「チケットの取り方にはどんなものがあるのか」を把握しておくことが大切です。

推し俳優ができ、舞台を追っかけはじめてから2年。

推しが出演する舞台に必ず行くために調査に調査を重ねた結果、チケットは「最大で10の取り方」があることを突き止めたので、詳細をまとめていきます。

必ずチケットを手にして、推しの舞台を観にいくという最大の推し事を楽しみましょう!

 

 

推し俳優の舞台チケットを入手する10の取り方

check

舞台のチケットといえばプレイガイドを思い浮かべると思いますが、実はプレイガイド以外にも色々な方法があります。

しかも、プレイガイドはチケット戦線上でいうと、中盤戦あたりになんです。

プレイガイド突撃する前に、実はチャンスは沢山あるんですよ。

まずは、一般的に販売開始が早い順にご紹介しますね。

※あくまで一般的な販売順ですので、公演によっては順番が前後するものもあります。
※また、販売(申し込み)が早いからと言って良席にあたるとは限りません。

 

ファンクラブ

ファンクラブでは、先行で舞台チケットの申し込みができる会員サービスを行っているところがほとんどです。

ファンクラブには、所属する事務所のファンクラブや、推し本人のファンクラブなどがあります。

スターダストプロモーション(林遣都さん、窪田正孝さん、岡田将生さん、山田孝之さん など)、トップコート(中村倫也さん、菅田将暉さん、松坂桃李さん など)、ホリプロ(鈴木亮平さん、前田公輝さん、石原さとみさん など)などは、事務所のファンクラブとなっています。

※藤原竜也さんに関しては、ホリプロ所属の俳優さんですが、別途個人のファンクラブになっています。

トライストーン・エンターテイメント(田中圭さん、小栗旬さん、綾野剛さん など)は、若手の方は事務所のファンクラブがありますが、先ほど(  )内にあげた方たちは、それぞれ個人のファンクラブとなっています。

 

どのファンクラブも、月額300円(税別)ほどで入会できます。

事務所のファンクラブであれば、一度の入会手続きで、複数の推し俳優さんのファンクラブに入ることができるので、めっちゃお得だと思います。

個人のファンクラブは同じ月額料で特定の個人だけになりますが、俳優さん自身が更新する会員専用のブログがある場合や、FC専用イベントがある場合も多く、俳優さんとの距離がより身近に感じられます。

熱狂的に大好きな推しに専用のファンクラブがある場合は、入会をおすすめします。

 

おたまま
おたまま

ちなみに私は、スターダストプロモーションとトップコートの会員になっています。

先行で舞台のチケットに申し込みができるのはもちろんですが、推しの出演情報やグッズ情報、ファンクラブ会員だけが見れる写真や動画、プレゼント企画などもあり、実質タダ!(笑)

 

チケットの申し込みについては、ほとんどの場合が先着ではなく抽選となる場合がほとんどです。

申し込みが始まる直前になると、ファンクラブからメールで連絡があるので、お見逃しなく。

申し込み期間をチェックして、忘れず抽選に申し込みましょうね。

 

先着と抽選について

チケットの申し込み方法には、先着抽選があります。

先着は、電話やネットで申し込みをした順にチケットを購入できる方法です。
抽選は、一定の期間(大体1週間ほど)内に申し込みをし、締め切り後抽選をして、当たった人がチケットを購入できる方法です。

先着は申し込み開始時間前にはスタンバイし、開始と同時に申し込む必要がありますし、繋がらなくても何度もチャレンジする粘り強さも必要です。
自身の予定によっては、チケット戦線に出陣すること自体が難しいときも。
ただし、頑張り次第でチケットを手にすることが出来ます。

抽選は、運に任せるしかありませんが、時間的な制約は関係なく、申し込めば必ずチャンスはあります。
ファンクラブによっては在籍年数によって、当選確率が変わってくる場合もあります。

 

ファンクラブの特徴とポイント
  • ほとんどがファンクラブ内で先行申し込みあり
  • 先着よりも抽選の場合が多い
  • 事務所単位でのファンクラブが多い
  • 会費は月額300円(税別)ほど
  • ファンクラブ会員専用で見られる写真や動画、専用イベントなどチケット以外にもメリットあり

 

劇場会員の先行販売

全ての劇場ではありませんが、舞台を公演する劇場の「劇場会員」になることができ、先行でチケットの発売がある場合があります。

※公演によっては劇場先行がない場合もあります。

 

入会無料のところもあれば、年会費(2000~3000円ほど)が必要な場合もあります。

入会すると、メールで公演情報が届くだけの場合もありますが、会報誌が届いたり、劇場内のカフェで使えるドリンクチケットがもらえたり、中にはチケット代金が割引になるなど、特典がついている場合もあります。

※年会費や入会特典は劇場によって様々ですので、入会前に内容を確認しましょう。

 

おたまま
おたまま

よく行く劇場がある場合は、入会するのがオススメ!

私も関西にある3つの劇場の会員になっています。

 

劇場先行は、一般発売の1週間から10日ほど前に、専用サイトや専用ダイヤルで行われることが多いです。

一般発売の日が分かったら、劇場の先行があるかもしれないと、心積もりをしておき、情報をチェックしておきましょう。

申し込みの形式は、先着の場合が多いですが、中には抽選の形式をとっている劇場もあります。

 

劇場会員の先行販売のポイント
  • 会員になった劇場で公演される舞台の、先行申し込みができることがある
  • 年会費は2000~3000円ほどで会報が送られてくることも
  • 年会費無料の場合はメールでの情報配信のみが多い
  • 劇場先行は一般発売の1週間から10日ほど前が多い

 

 

クレジットカード枠での購入

クレジットカードに付帯しているサービスで、カードを持っている人を対象に、先行でチケットの申し込みができます。

このクレジットカード枠は意外と穴場で、他のものに比べてかなりチケットが取りやすい場合が多いです。

劇場やプレイガイドの先着では、なかなかサイトや電話に繋がらないことが多いですが、クレジットカード枠の場合、そのクレジットカードを持っている人しか申し込めないため思った以上に繋がります。

 

おたまま
おたまま

ファンクラブの抽選にはずれ、劇場先行ではすぐに売切れてしまった人気チケットも、クレジットカード枠の場合は、申し込み開始から半日ほど、申し込むことができたものもあります。

 

現在私が確認できている、クレジットカード枠のサービスは以下の6つです。

 

 

ただし、クレジットカード枠を設けている公演もあれば、ない場合もあります。

また、クレジットカード枠を設けていても、日程が限られる場合もあります。

クレジットカード枠については長くなるので、それぞれのカード別に詳しく解説しますね。

 

カード枠の中でも一番私が利用しているのがJCBカード枠「チケットJCB」です。

JCBブランドのカードであれば基本的にはサービスが受けられるので、サービス利用までのハードルは低めです。

まずは、チケットJCBがどんなサービスなのか?を知って、推しの舞台チケットへのチャンスを増やしましょう!

知らなきゃチケット戦線に立つチャンス1回分を失うことにもなりかねません…

JCBカード枠「チケットJCB」ってどんなサービス?
JCBカード枠である「チケットJCB」がどんなサービスなのがを解説。サービスの概要、チケットの取り方、取った後の受け取り方、登録ページ、注意事項などをまとめました。

 

続いてエポスカード枠「エポトクプラザ」についてもまとめました。

ジャニーズ系の舞台が登場することも多く、ジャニオタには必須のカードといえます。

また、ゴールドカード以上になると嬉しい対応をしてくれる舞台もありますよ!

そんなエポスカードの詳細はこちらから確認できます。

 

その他のカードについては現在執筆中(comming soon)

クレジット枠のポイント
  • クレジットカードを持っている人専用の申し込み枠
  • 申し込める人が限定されるので、他の方法より取りやすい場合がある
  • 現在クレジットカード枠のサービスを行っているカードブランドは6つ
  • 全ての舞台にクレジットカード枠があるわけではない

 

プレイガイド先行販売 

ようやく出てきました、プレイガイド!

主なプレイガイドは、チケットぴあイープラスローソンチケットCNプレイガイドがあります。

 

プレイガイドでも、一般発売に先駆けて先行で申し込みができる場合があります。

申し込み形式は、先着の場合と抽選の場合があり、席のランクもS席がメインになります。

 

席のランクについて

席は見やすい席から順に、S席、A席、B席となっています。

一般的にS席は、1階席の前から20列目辺りまで、2階席の前から5列目辺りまで、A席はS席以外の1階席と2階席、B席は3階席や2階席の後方です。

参照サイト 帝国劇場の座席ランク

この区分は劇場によって違うのはもちろん、同じ劇場でも公演内容によって変わる場合があります。

その他、補助席や見切れ席(舞台の全体や一部が見えにくい席)、立見席が出る場合も。

もちろん、席のランクによってお値段も変わってきます。

ランクのいい席ほどお値段は高くなりますが、より舞台に近く見やすい席ともいえます。

 

プレイガイドでチケットを申し込む場合、会員登録(無料)が必須です。

スムーズな手続きをするために、発売日より前に登録しておくことをおすすめします。

 

おたまま
おたまま

プレイガイドサイトには、お気に入りの俳優さんを登録しておく機能があったりするものも。

あらかじめ、推しを登録しておくと、メールでチケット情報を送ってくれるので情報を見逃さないよ。

プレイガイド先行のポイント
  • 一般に先駆けて申し込みができる
  • Sランクの席がメインで売り出される
  • 事前に会員登録をしておくと申し込みがスムーズ

 

劇場の一般販売

劇場の先行申し込みから1週間から10日後に、一般発売が開始されます。

先行の残席、先行で申し込みがあったけれど入金されなかった席、S席以外の席などが売り出されることが多いです。

一般発売であっても、劇場の一般発売なので、専用サイトやダイヤルからの申し込みとなりますので会員登録が必要です。

 

劇場一般申し込みのポイント
  • 先行の残席である場合が多い
  • 劇場の専用ダイヤルやサイトからの申し込みになるので、会員登録が必須

 

プレイガイド一般販売

プレイガイドの先行申し込みから1週間から10日後に、一般発売が開始されます。

劇場の一般販売と同様、先行の残席や先行で申し込みがあったけれど入金されなかった席、S席以外の席などが売り出されることが多いです。

プレイガイドを通して購入するので、プレイガイドへの会員登録は予め済ませておきましょう。

 

プレイガイド一般申し込みのポイント
  • 先行の残席や、S席以外のランクの低い席が売り出される
  • 事前に会員登録をしておくと申し込みがスムーズ

 

プレイガイド二次販売

一般販売以降に残席がある場合や、一般販売までで申し込みがあったものの入金されなかった席、B席などの後方の席が販売されます。

 

プレイガイド二次販売のポイント
  • 一般販売後の残席や後方の席が発売される

 

チケット譲渡を受ける 

どうしても公式の販売ルートから手に入れられなかったときや、急に俳優沼にハマって推しはじめたが、もう公式ルートでの販売が終わっている場合は、「チケット譲渡」を受けるという手段もあります。

ただし、譲渡を受ける場合は、「安全に、きちんとした取引ができるかどうか」の見極めが大事です。

 

おたまま
おたまま

人気のチケットを買占め、高額にして売って稼ぐ「転売ヤー」もいますのでので、十分に気をつけましょう。

 

転売ヤーからの購入は、ダメ、絶対!!!

取引するときに高額で買わされるだけでなく、今後のチケット争奪戦においても、儲かるが故に大量に購入する人が出てきて、結果的に、行きたくて仕方ないあなたの席が奪われます。

 

とはいいつつも、どうしてもチケットが手に入らない時って、どうにかして行きたい!と必死になってしまう場合が多いかと思います。

で・す・が、まずは一旦、落ち着いて!

譲渡を受けるときには取引相手の見極めが大事なのはもちろん、失敗しないために知っておくべきポイントがあります。

それを知らなければ、超高額でチケットを買ってしまったり、せっかくチケットを譲ってもらっても入れない…なんて悲しい事態になってしまうこともあります…

 

そうはいっても、その見極め方や知っておくべき譲渡のポイントについて、情報があまりにも少ないのが現実…

そこで、譲渡した経験も譲渡を受けた経験もある私が、これだけは最低限おさえておきたい譲渡を受けるときの3つのポイントについてまとめました。

転売ヤーの見分け方や、譲渡でよく起こっているトラブルについてもまとめていますので、譲渡を受けようか悩んでいる方は、一度読んでから取引を考えてみてくださいね。

 

舞台のチケットを譲渡してもらうときに、必ず確認して欲しい3つのポイント
舞台のチケットは、公式ルートから取るのが一番だけれど、どうしても取れない場合は「譲渡してもらう」という手もあります。少しでも安心して取引するために、あらかじめ確認して欲しい3つのポイントをご紹介します。

 

追加席、補助席、見切れ席(注釈付席) 

舞台演出の変更によって追加で席が準備できた場合の追加席が出たり、広い通路に補助席をだしたり、舞台全体が見えにくい席(または一部が見えにくい席)を見切れ席(注釈付席)として販売することがあります。

 

おたまま
おたまま

チケットが取れなかった場合も、絶望せずに情報収集を続けよう

 

私自身補助席や見切れ席で観劇したことはないのですが、補助席や見切れ席でも意外と見えるという場合もあります。

※劇場の客席の形やサイズ、演出の状況によって違います。


補助席でも意外とよく見えるようですね。

ただし、すわり心地は…な場合が多いので、そこは覚悟しておこう(腰はお大事に 笑)。

 

 

おたまま
おたまま

俳優オタ仲間からは、見切れ席でも「ほんとに見切れ席?通常の席とあまり変わらないくらいよく見えたよ」という声や、舞台の真横に近い席だったので「若干見切れる時はあったけど、演者さんとの距離が近くて思いの外よかった」という声もありました

 

こればっかりは、その時になってみないと分からないのですが、チケットが取れなかったんだけど、どうしても推しの勇姿が観たいなら、補助席や見切れ席も検討してみてくださいね。

 

追加席、補助席、見切れ席(注釈付席) のポイント
  • 補助席や見切れ席でも意外とよく見える場合もある
  • 補助席は簡易な椅子のためすわり心地はイマイチなことも
  • どうしても推しの舞台を見たいなら検討する価値あり

 

当日券

当日券はチケット戦線の最後の砦。

当日券が出るかどうかは、公演や劇場にもよります。

席も当日になって見ないと、どんな席があるのかは分かりません。

空席があれば空席を埋めたり、補助席や見切れ席、立ち見席を出したりします。

 

立ち見の経験はないのですが、立見席でも十分楽しめる場合も。

劇場によってはコスパ最高!!となることもあるようです。

見え方の違いを楽しむという意味で、おかわりの場合はお得かもしれませんね。

 

おたまま
おたまま

舞台はおおよそ2時間ほどありますので、足腰は日頃から鍛えておきましょう(笑)

 

肝心の販売方法についてですが、公演や劇場によって様々です。

公演当日の1時間前に劇場に行って整理券を手に入れるために並び、整理券の順番で席を埋めていく方法。

公演前日に専用ダイヤルに電話して整理券を確保し、整理券を確保できた人が当日劇場に行き、順番に席を埋めていく方法。

席に余裕がある場合は、当日窓口で直接買えることもあります。

 

販売方法は、公演日が近づくと公式ホームページや公式ツイッターで発表があります。

最後まで諦めずに情報収集をしていると、女神様が微笑んでくれることもありますよ。

 

当日券のポイント
  • 販売方法は公演によって違うので、公式HPなどで事前に確認しておこう
  • 当日券は立ち見になることもあるので体力が必須
  • 立ち見でもよく見えて高コスパな場合もある

 

 

舞台のチケットはいつから発売されはじめる?

どこで舞台のチケットを入手したらいいのかと疑問に思うのと同時に気になるのが、「チケットの発売開始はいつなのか?」ということ。

 

舞台チケットの申し込み開始は結構早い

公演によって多少の違いはありますが、公演決定の発表が公演開始の約半年前ファンクラブや先行でのチケット申し込みは、大体4~5ヶ月ほど前に開始されることが多いです。

 

みんな推し俳優の舞台をたのしむために、半年も前から舞台のために予定を押さえ、チケットを取り、当日を迎えます。

 

おたまま
おたまま

舞台…それはもう、めっちゃくちゃ楽しみなひととき!

推しの勇姿を生で観られたときの感動もひとしお~。

舞台という特別な空間で繰り広げられる、生身の芸術は本当に素晴らしいですよ!!!

 

推し俳優さんを観るのが楽しみで行っていたのが、だんだんと舞台の面白さにハマります。

気が付けば推し俳優関係なく、舞台という特別な芸術を楽しみに劇場に通うようになっていくかもしれませんよ。

 

情報収集にはツイッターがおすすめ

チケット情報を収集する上では、情報の動きが早いツイッターはオススメです。

残席に気が付いた人が「〇〇のサイトからの申し込みなら、まだ取れそう」という感じで情報をツイートしてくれたり、チケットサイトやチケットダイヤルのつながり具合をツイートしている人もいたりしますので、状況の把握がしやすくなります。

 

また、同じ俳優を推している同士とも繋がれますので、日頃から楽しく交流するのと同時に、チケットに関する情報の交換もできますよ。

日頃の交流の深さ次第では、沢山チケットが取れたときに譲ってもらえたり、同行させてもらえたりする場合もあります。

 

おたまま
おたまま

私も何度も同士に助けられ、チケットを手にすることができました。

 

私「おたまま」も、ツイッターをやっていますので、よかったらフォローください。

永遠の推しは林遣都さん!!!

中村倫也さん、眞島秀和さん、小栗旬さん、松下洸平さんも推していますので、同じ俳優を推している方と繋がれると嬉しいです。

その他、観劇情報や観劇の感想なんかも、ゆる~くですが、つぶやいています。

フォローくださったらお迎えに行かせていただきます!

仲良く交流させていただければ嬉しいです。

 

\ Follow Me !!!/

 

また、公演の公式ツイッターのフォローもお忘れなく!

公演日や地方公演の情報、チケット発売日の情報や当日券情報など、大事な情報がツイートされていますよ。

 

舞台のチケットを取るには事前の準備と情報収集がカギ

推しが人気俳優であればあるほどチケットは激戦です。

また、名作といわれるような古典劇や文学をベースとした戯曲は、その演目自体のファンもいらっしゃるので、当然チケット争奪戦はより厳しいものになります。

厳しいチケット争奪戦を勝ち抜くためには、事前の準備が大切です。

 

ファンクラブや劇場会員になるなら早めに登録しておこう

ファンクラブや劇場会員に入会すると、特典として先行で申し込みができるので、チケットを取るチャンスが増えます。

ですが、ファンクラブによっては、在籍期間が2ヶ月以上ないとファンクラブ先行のチケットに申し込めないところもあります。

 

また、劇場会員に関しても、郵送でしか入会を受け付けていない場合は手続きに時間がかかりますし、会費を入金してから会員証が送られてくるまでに、1週間から10日ほどかかる場合もありますので、余裕を持って入会しておくことがおすすめです。

 

その他に、ファンクラブや劇場友の会の人数に制限を設けていて、入会したいと思ったときに受付をしていないなんてことも。

常に情報をチェックして、入会できるチャンスをうかがう必要が出てくる場合もあります。

 

クレジットカードは早めに発行しておこう

クレジットカード枠での申し込みは他の方法よりも比較的取りやすいですので、チケット争奪戦での最大の武器になります。

ですが、クレジットカードの発行には審査がありますので、多少の時間がかかります。

一般的に審査に2~3日、様々な手続きを経て簡易書留でカードが送られてくるまでに1~2週間はかかります。

 

おたまま
おたまま

中にはネットで申し込んで即日審査・最寄の受け取り店舗で即日受け取ることが可能なカードもありますが、種類に限りがあります。

私個人的な意見ですが、慌ててのカード発行はおすすめしません。

 

時間がかかることを踏まえて、必要だと思ったカードは早めに発行しておきましょう。

 

情報の収集と整理はしっかりとしておく

チケットを取るチャンスを見逃すと、後悔が残ってしまいます。

後悔なくチケット争奪戦を戦い抜くには、事前の情報収集がカギといえます。

 

いつ・どのルートでチケットが発売されるのかは、公演によって違う場合が多いので、今回ご紹介した舞台チケットを入手するために知っておきたい10の取り方を参考に、情報収集されてくださいね。

 

おたまま
おたまま

公演が決まったら、ファンクラブの情報メールや劇場の会報をチェック!

プレイガイドのお気に入り登録に抜かりがないかチェック!!

販売される窓口と日程が分かったら、スケジュール帳に受付日のメモ!!!

 

チケット戦線を勝ち抜くために、今すぐ準備できること
  1. 推しのファンクラブに登録する
  2. 行ける範囲にある劇場の会員になっておく
  3. クレジット枠のあるクレジットカードを発行する
  4. プレイガイドで推しをお気に入り登録をしておく
  5. ツイッターで推し仲間や公式アカウントをフォローする

 

推し俳優の舞台チケットを手にして、夢のような時間をめいいっぱい楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました